ベーグル族

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/17(土)高野寛LIVE 2017「new songs」 with宮川剛

<<   作成日時 : 2017/04/19 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


Thank you!! Sold out!
当日券につきましては公演日直前にお知らせ致します。

2017/6/17(土)
開場18:00/開演19:00
予約3800円/当日4300円(共に1ドリンク別)
出演:高野寛、宮川剛

<高野寛>
シンガー・ソングライター ギタリスト プロデューサー
1964年生まれ 1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)
代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)など

田島貴男(オリジナルラブ)との共作シングル「Winter's tale」を初めとして
世代やジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多い

ギタリストとしてYMO・TEI TOWAを初めとしたアーティストのライブ・録音に多数参加し、
坂本龍一や宮沢和史のツアーメンバーとして延べ20カ国での演奏経験を持つ

サウンドプロデューサーとしても、小泉今日子、THE BOOM、森山直太朗、
GRAPEVINEなど数多くのアーティストの作品を手がけている

2013年10月デビュー25周年を迎え 記念アルバム『TRIO』をブラジル・リオデジャネイロで録音 
2013年4月から京都精華大学ポピュラーカルチャー学部・音楽コース特任教授に就任

趣味は写真撮影 最新作『TRIO』を初めとして、何作かのアルバムジャケットの写真も自身による撮影
2014年のブラジル滞在中に撮影した写真と滞在記によるフォト・エッセイ集『RIO』を刊行

http://www.haas.jp/





<宮川剛>
1970年長崎生まれ。
中学時代YMOのコピーバンドでドラムを始め、九州芸術工科大学在学中より、
藤山英一郎氏、原田迅明氏に師事し、ジャズドラマーとして活動開始。
Small Circle of Friends、cryff in the bedroom、
忌野清志郎 & NICE MIDDLE WITH NEW BLUE DAY HORNS のドラマーを経て、
数々のアーティストのレコーディング、ツアーに参加。
2007年8月、宮沢和史率いる GANGA ZUMBA(ガンガズンバ)に正式加入。
パーカッショニストの今福健司、マルコス・スザーノと共に強力なグルーヴでバンドの屋台骨を担う。
また、パンデイロでは、エフェクターを駆使した奏法の日本の第一人者である。

●これまでのアーティストサポート
阿部真央、いきものがかり、石井竜也、石野田奈津代、井手綾香、忌野清志郎、The Indigo、
及川光博、大澤誉志幸、甲斐名都、河村隆一、櫛引彩香、倖田來未、小林建樹、近藤房之助、Saigenji、
シアターブルック、鈴木茂、高野寛、貴水博之、竹仲絵里、辻香織、DEPAPEPE、中山うり、
拝郷メイコ、浜崎貴司、浜田亜紀子 (GO!GO!7188)、Metis、矢野顕子、THE 野党、
山崎まさよし、YUKI、米倉利紀、渡辺美里、etc.




http://esquerita68.jimdo.com/ticket-mail-form/
3日以内にメール返信のない場合は、
電話053-485-9968(14:00〜18:00:店休日を除く)にてご確認願います。





浜松エスケリータ68
静岡県浜松市西区大平台2丁目48-30
リサービア大平台 1F
TEL 053-485-9968






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/17(土)高野寛LIVE 2017「new songs」 with宮川剛 ベーグル族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる