矢野絢子 - ニーナ 椅子の歌で泣く

その“歌の力"にぐいぐい引き込まれる、
そんな歌手矢野絢子。

「ニーナ」ってのはヨーロッパの家具職人が作った
椅子の名。その椅子の一生を歌った歌。

そのストーリーにクライマックスで泣きが。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 歌で泣くことはある

    Excerpt: 皆さんこんばんは。今回は記事「歌を聞いて泣くことなんて本当にあるのか」を読んで感じたことを書きます。単純にこの問いに答えると、「あります」。ただし、歌(曲)を聞いて涙が出るときというのは記事の通り歌詞.. Weblog: Coffee, Cigarettes & Music racked: 2018-06-04 19:02