ベーグル族

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/7(日)GYPSY VAGABONZ/Hiddy&Satty(静岡)

<<   作成日時 : 2018/08/15 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


2018/10/7(日)
開場18:00/開演19:00
予約3000円/当日3500円(共に1ドリンク別)
出演:GYPSY VAGABONZ/Hiddy&Satty(静岡)

<GYPSY VAGABONZ>
2005年10月にギター大西孝旺とヴォーカル&フルート秀子を中心に結成。
ギター2本、コントラバス、バイオリンによるアコースティック楽器
5人編成のバンド。

ジャンゴラインハルトでお馴染みのジプシースウィングジャズを基盤としながら、ラテン、ブラジル音楽、ロックなど様々なジャンルの音楽のエッセンスを存分に取り入れたオリジナル曲はユーモア溢れるアレンジを加えて独特のサウンドを生み出している。

思わず体を揺らしてしまうスイングのリズムとノスタルジーを感じさせる
古き良き昭和的なうたの世界。
とびきりカラフルでエンターテイメント溢れるライブは
「観終わった後に幸せな気持ちになれる!」と聴く人を魅了している。

古き良き時代の雰囲気を感じさせながらも奏でられる音楽は
新しい”今”の音楽

GYPSY VAGABONZのShow Timeへようこそ!!

vocal&flute 秀子
guitar&arrange 大西孝旺
guitar 浜脇コウヘイ(アイリッシュコーヘイ)
violin 田中雄一
Contrabass 渡部拓実



<Hiddy&Satty>
2015年、ギターリストHiddyとヴォーカルSattyのふたりによるアコースティックデュオを結成。静岡県を拠点とし、「1920年」をキーワードに、オールドジャズや大正時代の唱歌や流行歌などをジャズ風にアレンジし活動している。

ジャンルにとらわれない、独特の世界観を追及するサウンドが新しくそしてどこか懐かしい過去を投影する大正浪漫フォークジャズ。

Hiddy:ヒッディ(新井秀夫)東京都出身。10代になってすぐに親から与えられたギターで音楽に目覚め、その後ブルーグラス、英米のトラディショナル音楽、アフリカ音楽、アイリッシュ音楽など世界中の音楽に接する。 ボブ・マーリーでレゲエに出会い、国内外の有名ミュージシャンのバックを務めるバンド「ラガマティックス」に参加し、ジャーKSK、PJ、シスターカヤ、メガリュウ、Pangなどのアーティストと共に日本各地で演奏する。2015年、Sattyと出会い、ルーツの違うふたりの音楽を融合させ、アコースティックギターをメインにブズーキやマンドリンで、枠にこだわらない音作りを手掛ける。

Satty :サッティ(福井佐知子)静岡市出身。中学生の頃から作詞作曲をし、ヤマハのポプュラーミュージックコンテストなどに出場する。ロックやポップスなどのバンドのボーカルを担当。ジュリーロンドン、エラフイッツジェラルドに影響を受け、ジャズを始める。ジャズの指導を受け、2014年より活動。Hiddy と出会い、アネッテハンショウやルースエッティングに傾倒する。

また、衣装は大正時代のアンティーク着物を着用。貴重なアンティークの着物やつまみ細工など和の文化にも興味を持ち、会場などで普及活動もしている。

http://hiddysatty.wixsite.com/welcome




http://esquerita68.jimdo.com/ticket-mail-form/
3日以内にメール返信のない場合は、
電話053-485-9968(14:00〜18:00:店休日を除く)にてご確認願います。





浜松エスケリータ68
静岡県浜松市西区大平台2丁目48-30
リサービア大平台 1F
TEL 053-485-9968




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/7(日)GYPSY VAGABONZ/Hiddy&Satty(静岡) ベーグル族/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる